お客様のご自宅に合う絨毯の選び方

ペルシャ絨毯は、古くから伝わる芸術の一つです。それぞれの絨毯はユニークで、一枚一枚にストーリーが込められています。

手織り絨毯を装飾品として取り入れることで、ご自宅に個々の外観とスタイルが生まれます。お客様がお持ちのテイストを引き立て、自分らしさを表現することができます。お客様の個性とご自宅を際立たせる素晴らしい方法と言えるでしょう。お一人おひとりのご予算、ご自宅の大きさ、ニーズに応じ、あらゆるご要望に対応させていただきます。

 

弊社のバラエティに富んだ商品ラインナップでは、シンプルな遊牧民の絨毯から芸術的な手織り絨毯、そして上品なテイストをお好みの方向けの最高級100%シルク織絨毯まで、あらゆる絨毯をご用意しております。バリエーションは無限大です。ウェブサイトを通して、お客様のお買い物をサポートいたします。弊社のセレクションをご覧いただき、お探しの一枚をご入手いただけるまで、簡単かつ楽しいお買い物となりますよう努めさせていただきます。絨毯をお探しの際は、熱意あるベテランスタッフがお客様をお助けいたします。長年にわたってお楽しみいただける絨毯をご提供いたします。

 

ご自宅、空間、お部屋に ―お客様にぴったりの絨毯の選び方

すべては「お客様」から始まります。

ご自宅の絨毯を選ぶ時、すべては「お客様ご自身が何を求めているのか」というシンプルな質問に答えることから始まります。もちろん、必ずしもこの答えがすぐに見つかるとは限りません。弊社では、お客様の決断をお助けするため、ご自宅やニーズに合う絨毯を見つけるためのヒントをまとめた物をご用意しております。

 

絨毯に求める条件を明確にする

絨毯には、美的目的以上の役割がございます。一枚一枚が様々なニーズを満たすために作られています。 そのため、まずは何よりもお客様の特定のニーズを明確にしていただく必要がございます。お客様がお考えになる必須条件をリスト化し、ご自身のニーズやご所望が何かをはっきりさせます。

考慮いただくポイントとしては、人の出入りの多さ、ペットやお子様の有無、食べこぼしやシミを作る可能性があるか、照明の強さなどが挙げられます。キッチンや廊下などの人の行き来が多い場所には、汚れに強く、丈夫で耐久性の高い絨毯が向いています。お子様が床で寝転がったり遊んだりすることが多い場合は、一定の使用に耐えうる柔らかなビロードの絨毯が適しています。弊社は、お客様をサポートし、特定のニーズに沿った絨毯を見つけるためのお力添えをさせていただきます。絨毯を敷く場所、どれほど人の往来があるか、絨毯が部屋に与えるインパクト(暖かさ、拡張効果、柔らかさ、主役使いか否か、複数の絨毯との組み合わせ等)など幅広い質問を通してお客様のニーズをお確かめします。当ウェブサイトをご覧いただき、お客様にぴったりの絨毯をお探しください。

 

すべての空間・お部屋に合う絨毯

 

どのお部屋でご使用されますか?

絨毯は、空間全体の雰囲気を左右します。お部屋にふさわしい絨毯は、どのお部屋をより良く見せたいかによって異なります。

 

寝室

寝室の絨毯は、空間を静かで安らげる場にするためのものです。音、視覚ともに喧噪を排除するようにご留意ください。

静かな環境を乱す恐れのある、はっきりとした派手な柄の絨毯は寝室にはお控えください。居心地のよい空間を作ることが大切です。ウールや厚めのパイルの絨毯が適しています。独特な模様や鮮やかな色は避け、例えばギャッベ絨毯やシャギーカーペットのようなベッドから降りた時に足を包み込むような絨毯をお選びください。シンプルな物、そしてサイズは大きめの物をお勧めいたします。 
ギャッベ絨毯/シャギーカーペット

 

リビングルーム

リビングルーム用の絨毯をお選びの際は、空間、ご予算、雰囲気を考慮しましょう。しかし決まりきった考えにとらわれることはありません。
カーペットが部屋の主役になるように工夫するのはいかがですか?
部屋全体のバランスを崩すことなく、むしろインテリアの一部として絨毯を主張させましょう。大きなお部屋であるほど、絨毯が部屋全体の雰囲気を決め、インテリアの色を限定します。

リビングルームを通して、お客様の個性を前面にお出しください。お好きな色や柄の絨毯をお部屋の一部にお取込みください。

もし特定の家具や絵画を引き立てたい場合は、それに合うような絨毯の選び方をします。その際、部屋の雰囲気を抑えすぎないように常にご留意ください。そうでないと、全く逆効果になることがあります。リビングルームには通常、木やタイル等、美しい床材が使用されています。

絨毯はそうした床材の一部が見えるほどのサイズをお選びください。リビングルームを頻繁にご利用いただくご家庭には、ウールの絨毯が適しています。ウールは掃除が簡単で、パイルの中に入り込んだ汚れを取り除きやすいためお勧めです。

ユニークな形のリビングルームにお住まいですか?その場合は、いくつかの絨毯を重ねて置いたり、部屋全体に小さな絨毯をまとめて並べたりしてみてください。部屋に視覚的に与える効果に驚かれることでしょう。

 

ダイニングルーム

ダイニングルームの絨毯は、家族の祝い事、楽しいひと時を飾ります。ダイニングルームの絨毯をお選びいただく時は、椅子を動かす頻度、食べ物やワインがこぼれる可能性も考慮に入れましょう。

暗い配色、きめ細かい柄の耐久性のあるウール絨毯は、 お手入れがしやすく、摩耗や破れなどにも長年にわたって持ちこたえることができます

伝統的なペルシャ絨毯

 

 

玄関 /廊下

玄関と玄関に続く廊下によって、その周りにある全ての部屋の雰囲気が決まります。

お客様を温かくお迎えし、ご自宅の個性を引き立てる絨毯をお選びください。これから何年も共に過ごし、心が満たされることのできるような絨毯をお選びください。

大事な方々を思い切ってお客様の空間へお連れしてください。汚れを隠すことのできるきめ細かい柄と、暗めで暖かな配色の物をお選びください。

特に「土足厳禁」のご自宅では、人々の行き来に耐えられる耐久性の高い絨毯が必要となります。玄関につながるドアがある場合は、ドアの開閉がきちんとできるようパイルが厚すぎない絨毯をお選びください。


遊牧民の絨毯/村絨毯

 

 

サイズと形

多くの方が陥りやすい失敗は、サイズが小さすぎる絨毯を購入してしまうことです。


小さな絨毯は、すべて調和がとれていないような印象を与えます。 絨毯は、お部屋にある物すべての基盤となることをお忘れにならないでください。

 

適切な絨毯のサイズ

絨毯は手織りのため、様々な形やサイズがあり、同じ絨毯は存在しません。そしてそれこそがペルシア絨毯の魅力でもあります。一般的に、適切な絨毯のサイズは、絨毯が敷かれる部屋や空間の大きさによって異なります。

以下のガイドラインに従って、お客様にぴったりのサイズの絨毯をお選びください。
・お部屋の大きさを測定します。間違いのないよう、もう一度測ってください。
・絨毯を敷く場所を決定します。
・ご購入を検討している絨毯と同じ大きさになるよう新聞紙を敷き、どのように見えるかシミュレーションします。


少し大きくしたり小さくしたりする必要がありますか?もし新聞紙がお手元にない場合は、テープで同じように絨毯のアウトラインを型取ってください。もし床の大部分に絨毯を敷き詰めたい場合は、壁から30~40cmの距離をとるようご留意ください。

絨毯をダイニングテーブルの下に敷く場合は、椅子に座った時、椅子の後ろ脚が絨毯の上にあり、後ろに引いて立ち上がる時、絨毯の端が傷つかないよう、十分な大きさの絨毯をお求めください。テーブルの端からすべての方向に少なくとも30cmの余裕、または、椅子を後ろに引いた時、椅子の後ろ脚が絨毯の上に残るような大きさが適切です。細長い絨毯は、少なくとも廊下の幅より10cm細い物、そして45~60cmほど短い物が一般的です。

 

形のシミュレーションをする

絨毯が長方形である必要はございません。家具を置き、絨毯の形状を決定します。どの形が最も魅力的に映りますか?正方形、円形、楕円形がふさわしいかもしれません。

最終的な決断を下す前に、必ずシミュレーションを行ってください。

 

色 

お好みの色や色の組み合わせがありますか?ただし、お色を正確に一致させることにお時間を費やすことはお避け下さい。厳密に色を一致させることだけに捉われると、複雑すぎる人工的な外観になってしまうことがございます。その代わりに、いくつかの色調を選ぶことから始められるのをお勧めします。

ご自宅の絵画、カーテンや枕などのお色に合う様々な色や柄の絨毯を選びます。または逆に、お客様の絨毯に合う装飾品をお求めください。大まかな色調を選ぶことの利点は、一度に一つの側面だけで決めてしまうのではなく、絨毯の寿命に合わせて、空間・色のコンセプトを決め直すことができるという点です。 絨毯は常に長持ちします。むしろ、壁やカーテンの色の方が変わる可能性があるのです。

暗い色は家具やその他の装飾品を小さく見せますが、明るい色はその逆の効果を与えます。もしスペースが限られている場合は、明るめの色やメダリオン柄でない物を選ぶことで、部屋を広く見せることができます。 繰り返しになりますが、色の組み合わせに捉われすぎないようお気をつけください。

万人に通ずる方法は、テーマに沿って色を選び、絨毯をハイライトやアクセントに使うことです。その色が絨毯のメインカラーでなくても構いません。全体像の中では、調和がとれているように感じるはずです。同じような色合いを選ぶ時は、ご自宅を薔薇の茂みだと思ってください。すべての色が一致することはありません。一枚一枚異なる葉、花びらのグラデーションなど、色は無数にあり、すべての色は微妙に異なります。それにも関わらず、薔薇の茂みは美しく見えます。

色に振り回されるのではなく上手にご活用ください。

 

伝統絨毯...

ペルシャ絨毯やオリエンタルカーペットは、多目的・クリエイティブなインテリアのコンセプトを作る上でぴったりです。お客様ができることはたくさんあります。サイズ、柄、色などすべてが、絨毯を敷いた場所と相互に影響し合います。

選択肢は無限にございます。ペルシャ、オリエンタルカーペットは、時代を超え愛されており、流行遅れになることはございません。

伝統的なペルシャ絨毯は、色、スタイル、郷愁、伝統、価値、テイスト、文化などを独自な方法でお部屋に加えます。すべての手織り絨毯は、ご自宅と同じようにそれぞれ独自のストーリーがあります。もしお客様がコントラストをお考えの場合、モダンインテリアの中に伝統的な絨毯を置くのも効果的な方法と言えるでしょう。

 

もしくはモダン絨毯?

モダンスタイルの絨毯は、ご自宅に調和とバランスをもたらします。モダン絨毯にはすべての形とサイズ、驚くような色の配色の物があります。

豊富なデザインは、お客様が部屋、空間、床に独特の味わいを加える際、無限の可能性を与えてくれるでしょう。

 

ご予算もお忘れなく…

手編み絨毯の購入は大きな投資です。お客様がお買い求めになる絨毯は、ユニークかつ、独自のストーリーが込められた芸術作品の一つと言うことができます。1年ごとに買い替えなければならない機械で織られたカーペットを選ぶ代わりに、手編みの絨毯をお求めください。

適切なお手入れをしていただくことで美しく年を重ね、何年も、そして何世代にわたっても楽しんでいただけることでしょう。

 

お気軽にお問い合わせください!

お客様からのたくさんのお問い合わせをお待ちしています。カスタマーサービスでは、見識の高いスタッフを通してお客様のニーズに合った情報を提供させていただきます。

我々は絨毯を通じて、お客様の毎日が楽しいものになり、そしてご自宅が一層居心地のよい場所となるよう、全力でサポートさせていただきます。

お客様にぴったりの絨毯をお求めいただき、それによりご自宅が一層美しく、快適に、そして満足いただける場所となるよう努めさせていただきます。

Copyright © 2021 Carpet Avenue GmbH. 無断転用禁止