マシュハド

295 x 388 cm
手織り
個性的
広大なホラーサーン州の州都マシュハドは、イラン北東部に位置します。その人口は300万人と国内2番目に多く、イランで最も神聖な都市でもあります。毎年1200万人以上の巡礼者がこの都市を訪れ、シーア派8代目イマームであるイマーム・リダーの巡礼地を訪れます。 絨毯作りの深い歴史をもつマシュハドは、高品質の絨毯で有名です。大きなサイズのものが多いですが、他の多岐にわたるサイズでも見つけることができます。絨毯に使用されるウールはホラーサーン産で、これはイラン国内で最高品質のウールの一種とされています。このためマシュハド産絨...詳細を見る
特別価格 ¥349,300 通常価格 ¥499,000
小売価格
¥820,800
  • 満足保証
  • 配送・返品無料
  • 30日間の返金保証
-30%

絨毯の色合いは、ご覧になる角度によって見え方が異なります。

その他の情報
商品番号COS-18
制作工程手織り
サイズ295 x 388 cm
厚み10 mm
生産国イラン
年代コンテンポラリー(~20年)
経糸綿
パイルウール
ノット密度~ 160 000 / m²
広大なホラーサーン州の州都マシュハドは、イラン北東部に位置します。その人口は300万人と国内2番目に多く、イランで最も神聖な都市でもあります。毎年1200万人以上の巡礼者がこの都市を訪れ、シーア派8代目イマームであるイマーム・リダーの巡礼地を訪れます。 絨毯作りの深い歴史をもつマシュハドは、高品質の絨毯で有名です。大きなサイズのものが多いですが、他の多岐にわたるサイズでも見つけることができます。絨毯に使用されるウールはホラーサーン産で、これはイラン国内で最高品質のウールの一種とされています。このためマシュハド産絨毯は特に柔らかな手触りです。 絨毯中央に大きなメダリオンがあるのが一般的で、赤と濃い青の色調と明るい花柄の装飾が特徴です。 マシュハド産絨毯はカシャーン産絨毯によく似ています。これらの絨毯は、中央の大きなメダリオン、赤や濃い青、たまに見られる独特な紫がかった色合い、明るい花柄のヘラティ文様の装飾が特徴です。
ご連絡ください
お問い合わせいただければ、可能な限り早くお返事させていただきます。
COS-18に関連する商品

クリアランスセール 最大60%オフ

ギャッベ

Copyright © 2021 Carpet Avenue GmbH. 無断転用禁止