ヘレケ シルク

102 x 144 cm
手織り
個性的
沿岸都市ヘレケは、イスタンブールの近く、イズミット湾の北端に位置します。ヘレケは、1843年にオスマン帝国のアブデュルメジト皇帝がヘレケ帝国工房を設立して以来、特別な絨毯織りの中心であり続けています。当初、ヘレケ産絨毯はオスマン帝国の貴族のためだけに作られ、国家元首や王宮を訪れる客人への贈り物として使われていました。絨毯が一般にも提供され始めたのは1890年のことで、今日ではコレクターから強く求められる一品となっています。 ヘレケ産絨毯は、トルコの織物の伝統の最高峰であり、最高の品質を誇るトルコの手織り絨毯はここ...詳細を見る
特別価格 ¥864,864 税込 通常価格 ¥1,081,080 税込
小売価格
¥1,945,944
  • 満足保証
  • 配送・返品無料
  • 30日間の返金保証
-20%

絨毯の色合いは、ご覧になる角度によって見え方が異なります。

その他の情報
商品番号VAN163233
制作工程手織り
署名 Hereke
サイズ102 x 144 cm
厚み6 mm
生産国トルコ
年代セミアンティーク(50~80年)
経糸シルク
パイルシルク
ノット密度~ 1 000 000 / m²
沿岸都市ヘレケは、イスタンブールの近く、イズミット湾の北端に位置します。ヘレケは、1843年にオスマン帝国のアブデュルメジト皇帝がヘレケ帝国工房を設立して以来、特別な絨毯織りの中心であり続けています。当初、ヘレケ産絨毯はオスマン帝国の貴族のためだけに作られ、国家元首や王宮を訪れる客人への贈り物として使われていました。絨毯が一般にも提供され始めたのは1890年のことで、今日ではコレクターから強く求められる一品となっています。 ヘレケ産絨毯は、トルコの織物の伝統の最高峰であり、最高の品質を誇るトルコの手織り絨毯はここで生産されています。 絨毯はトルコ結び(対称結び)によるダブルノットで、シルクの経糸とシルクのパイルのみで作られるか、もしくはウールと綿を混ぜて作られます。ヘレケ産絨毯には最高級の素材のみが使用され、シルクはブルサ産のものが使われます。 ヘレケ産絨毯のデザインは、伝統的なトルコのモチーフと、曲線的なペルシャ絨毯のモチーフに影響を受けており、花、鳥、ミフラーブ、生命の木などを描写したものが典型的なデザインです。色合いは幅広く調和がとれ、アイボリー、紺青、赤、黄、緑などが使われます。 今日でも、世界最高級のシルク絨毯の一部はヘレケで生産されています。
ご連絡ください
お問い合わせいただければ、可能な限り早くお返事させていただきます。
VAN163233に関連する商品

クリアランスセール 最大60%オフ

ギャッベ

Copyright © 2022 Carpet Avenue GmbH. 無断転用禁止